content-single.php

2月28日(木)

彼女と会う日を約束をした。その間何だか落ち着かない、彼女にもそれが伝わっているようだ。会う前日に確認の電話を入れると「明日、大丈夫だよね。大事な話があるんだけど。よろしくね。」こんなこと言う自分じゃないのに言ってしまった。彼女にも伝わって「はい」なんて答えてくれたもんだから、余計緊張しまくって電話を切った。

やはり自分にとっては初めてのことだし緊張で前日は寝れなかった。1週間ぐらい前まではもっと気が楽で、どこを自分の晴れの舞台にしようか考え、たまたまインタネットのクーポンの紹介欄で渋谷のレストランが目に留まった。ここにしようと2人分のクーポンを思わず申し込んでしまった。前菜からメインディッシュ、ワインもついて通常料金の50%オフだった。あくまでも料金に釣られたのではなくて載っているお店の写真の雰囲気がよかったので申し込んだということはっきりと明示しておく。(じゃ、クーポンなんてせこいことしないでそのままお店に予約入れればという話だと思うが)

彼女はしっかりしているしそんなことで、自分をいやになるとは思えないが女性の心理はわからないのであらかじめ時間が空いたときにお店に行ってクーポンを使って予約をしたこと、そしてここでプロポーズをすることなど正直に店長に話をしてみた。けっして料金はクーポンだけでは終わらないでワインを追加注文もするということも話した。自分と同年代かよく話がわかるいい店長で花束を買ってくれれば、お店からグッドタイミングで彼女に渡してくれるということでお願いをした。

ようし!準備万端、自分にとっての晴れの舞台、緊張と気合が交互にやってくる。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加