content-single.php

6月23日(日)

2ヶ月ぶりの投稿になった。読者の皆様お久しぶりです。親同士の顔合わせが終わってからはひとつ大きな山を越えたという気がした。両方の親ともこれからは二人に任すということだったので、ある意味気が楽だ。

相談室の室長曰く、二人がうまく付き合って婚約まで行っても式の件で両家の言い分が強いとぶつかったりしてだめになったケースもあったそうだ。そういう意味からすると自分達の親達はお気楽というか、いい意味でしゃばらないでくれるので二人の好きなように出来る。

彼女とは一歩一歩であるが確実に愛を深めていると思う。だいぶ前にはなるがゴールデンウィークには一泊で車で伊豆の下田のほうに旅行にも行った。急に決めた旅行だったので、宿を取るのに苦労をしたが、チェックインの記帳には夫婦として名前を書いた。当然同じ部屋に泊まった。自分でプランを立て観光したものだからその計画に対して、彼女は喜んでくれたし尊敬もしてもらった。男としては当たり前の事だと思うのだが、女性はそういうのは苦手らしい。

式は9月に決め、式場を相談室から貰った「式場ナビ」なるもので検索し見て廻り、予算と彼女が気に入ったホテルに決めた。式は協会式で、外人の牧師さんの前で誓いを立てるあの方式だ。7月からいろいろと細かな打ち合わせがあるので忙しくなるらしい。

婚活をされている読者の方に参考になると思うので、最近の結婚式事情をなにかあったらこれからは書いていこうと思う。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加