content-single.php

あと一息で結婚までいい方向に行ったのに残念です

11月ももう終わります。明後日から12月何となく落ち着かない月となります。

でも私達の世界でのお付き合いには一番いい月でもあります。

フィーリングが合うカップルには多少寒くても会える喜びがあります。

今日あるカップルのお付き合いが壊れてしまいました。お見合いからお付き合いに入って3ヶ月余りでした。

お付き合いに入ると間に入っている私達は、お付き合いの状態を会員さんに最低でも1ヶ月毎に状況を聞きます。

1ヶ月過ぎたころ当会の女性に聞きましたら、「ピンとこない」と一言でした。でもまだお付き合いをしてみるとのことでした。

お相手の男性の支部へ気持ちを聞きましたら、支部からは早速聞いてみますとの返事があったのですが結局来ませんでした。

3ヶ月目に近くなったころ、また支部へ聞きましたら支部からはすぐ聞いてみるとの返事が来るのですがまた来ませんでした。

本日、当会の女性に聞きましたら連絡もしばらく入らなくなったということでした。

彼女の誕生日には何かをしてくれると以前話をしていたそうですが、誕生日近くなっても連絡が入らなかったということでした。

誕生日を知っているのに何も連絡もくれないからと「もういいです」となりお断りを入れました。

お相手の男性の気持ちの連絡が何も来なかったので想像しかないのですが

彼も最初は一生懸命アプローチをしたのだと思います。彼女が「ピンとこない」と言っていたようにつれないそぶりだったのかもしれません。

でも彼女が誕生日を知っているのに、何も連絡が来なかったということは連絡を心待ちにしていたのではないかと思います。

彼女にも恋愛感情が少し芽生えてきていたのだと思います。

本当にあと一息のところでお互いのご縁がなくなってしまいました。

私達仲人同士がもう少し連絡を密にしていたら、また違った展開になったかもしれません。

お断りのあと彼の支部から男性に再三交際状況の報告をくれるようにと連絡をしていて本人からの連絡がなかったと

言い訳じみた返事が来ました。私ももっと積極的に彼の支部へ連絡をとっていればと反省しています。

私達仲人のちょっとしか気遣いで会員さん同士のお付き合いが大きく変わってしまうことがあります。

彼女はまた一から出直しとなってしまいましたが、彼女なりの反省があったらと思います。

次はこの反省のもと、お付き合いの仕方を変えてくれるのではないかと信じます。

あなたの地元結婚相談室、ティーワイマリッジです。

 

 

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加