content-single.php

いいご縁にたどり着くには二人の努力なのですねえ

高齢者が運転する車の事故が最近相次ぎます。先日もある高齢者の事故で、翌日免許書を返納された方が1200人もいたそうです。

交通事故自体ピーク時に比べ5分の一ほどに減ったのですが、逆に車に載っている方より歩行者の死亡が2倍ほどになったそうです。

車で通勤している私達夫婦、運転している主人もあと数年で高齢者になります。

安全運転を心掛けているようで急発進などもしないで走行もスピードを出さないようにしているですが、

それでも横から急に自転車や車が出てきたりすると私はつい大声を出してしまいます。

「あー!今の見えてた?」「見えてたよ。逆にあんたの大声で事故を起こしそう」と言って車内が一瞬険悪なムードになります。

昔、車は走る凶器と言われていました。くれぐれも運転には私と主人気をつけようと思います。

 

今日は残念ながら交際が終了してしまった、女性会員さんがご相談に来られました。

交際期間が5ヶ月にもなったのですが、結婚へのお話がちっとも進まないのです。

月に一度くらいしか会えてなく、彼女には自分からもお誘いをして会う努力をするようにアドバイスをしていました。

この10連休前もお誘いをしても返事がなく、連休後に問いただしたら謝るでもなく言い訳するでもなく

それじゃ今週末にでも会いましょうかと言う返事が来たというのです。「悲しくなりました」ということでした。

打っても響かない彼だということで、申し訳ないという気持ちがないのだというのでした。

彼の相談室へ問い合わせても、確かにおおらかと言うか響かない性格のようです。でも人は悪くない方なのだと言い訳をされていました。

彼女も彼の魅力を分かっていたから5ヶ月もお付き合いをされたのだと思います。

私達もそういう方は結婚したら、奥さんは楽だからと言って励ましていました。でも今から思うとあまりの鈍さに逆にストレスがたまってしまうかもしれませんね。

私達の世界はこういう男性は、すぐ女性は断ってきます。彼女は彼との結婚を夢見てよく耐えてお付き合いされたと思います。

彼女はこの経験できっと良縁ににだいぶ近づいたのではないかと思います。

私達もすぐに次のお見合いを作る努力をしましょう。

相模原・町田で結婚をお考えの方 ティーワイマリッジまでご相談ください

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加