content-single.php

コロナの脅威に負けないで心に余裕を!

外出自粛要請が5月6日では終わらないようです。

孫たちも小学校、中学校の入学式に行っただけでまだ1日も学校生活が始まっていません。

世界のスタンダードである9月入学の話も出始めました。ストレスもだいぶ溜まってきました。

主人の同級生でアメリカ在住40年以上だった方が老後は日本で暮らしたいと去年日本に帰ってきました。

今日、同級生グループでやっているラインにトランプからのプレゼントが届きましたとアメリカの小切手も写真が載っていました。

額面1200ドル(約13万円)諸外国での対応は早いですね。

大統領の権限は、日本の首相に比べ強いようですから鶴の一声で決まるようです。

日本は首相が簡単に見動き出来ない体制なので何でも決定まで時間がかかります。

国民一律10万円給付と言う話も、まだ給付申請方法が明確に打ち出されていません。

各自治体から住民に通達が出るのだそうです。彼は日本でも給付金がいただけるそうです。

娘のところは大家族ですので食費がとてもかかるそうです。1日も早く申請がしたいと言っています。

皆さま、コロナの脅威に負けないでください。がんばろう!

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加