content-single.php

二人で協力し合うのが結婚」

沖縄などは梅雨入りしましたが、私の住む神奈川県は梅雨入りはまだまだで今が一番爽やかで気持ちいい日が続きます。

主人の高校同窓のお友達が長く住んでいたアメリカから帰ってきました。

若いうちにアメリカで所帯を持ってそして離婚をされて今は独り身。寂しくなったのでしょう。

昭和に渡米をして、令和に帰ってきました。40年以上カリフォルニアに住んでいました。

一時体調を崩しましたがその後元気になったようです。仕事では成功したようで老後のんびりしたいのだそうです。

住まいも仲良くしている同窓の方の近くで静岡に居を移したそうです。いまは毎日その方と飲んでいるようです。

主人は仲のいい同窓の方、8人でライングループを組んでいて、毎日他愛もない会話をしています。

私も皆さんに会ったことがありますが、年齢とは思えないほどエネルギッシュで若々しいのです。

今もある方は、毎月のように海外にゴルフに行っています。

アメリカから帰ってきた方の帰国歓迎会を静岡で予定しているようです。

幼馴染はいいもので、仕事なんかの利害関係など全くありません。

「おい!」「お前」で呼び合い、会うと瞬間でその時代に戻り昔話に花が咲くのだそうです。

私も幼馴染とは月に一回食事をしていますが、何でも気兼ねなく話せるのですが話題はもっぱら子どもや家庭の事で

男性とはずいぶん話す内容が違います。

やはり男性脳と女性脳は違うのですね。

「妻のトリセツ」なる本がベストセラーだそうです。

世の中の結婚された男性たちは奥さんの扱いに苦労しているようですね。

たまにけんかをしても、一晩寝れば仲良くなれるのが夫婦なのですよ。

二人で協力をする結婚はいいものなのです。

「結婚をしたいと思ったら神奈川の結婚相談所 ティーワイマリッジにお問い合わせください」

 

 

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加