content-single.php

各業界とも新型コロナウィルスに負けないで

新型コロナウィルス感染者が首都圏を中心にますます増加しています。

当会のある相模原市もまだ爆発的増加までは至っていませんが毎日感染者が出ています。

孫たちの新学期も入学式、始業式は行われる予定ですが休校も4月17日まで延長されました。

確か3月2日から休校となり、夏休みよりも長い予定では4月17日、47日間となります。

まだまだ感染者が増え続けたら4月17日の開校も定かではありません。

桜も咲き季節も暖かくなり本来なら気持ちも浮き浮きとするはずなのに重く暗いままです。

当会のお見合い業界もここ2,3週間に設定したお見合いがほとんど延期となりいまだ新たな日にちが決定していません。

先月のお見合いは例年の半分の数になってしまいました。

今月に入ってからも延期の分の日程が決まっていませんのでお見合い予定のホワイトボードは真っ白です。

まだ先が見えない新型コロナウィルスの猛威、どの業界もただ指を咥えてみている事はできません。

お客さんが来なくなった飲食店ではテイクアウトを始め売り上げは好調のようです。

テイクアウトのサイトを見て、自宅近くのお店の者を注文して受け取りに行くというものです。

マスク不足は手作りマスクの作り方がネットでたくさん流れています。

私達の業界ではまず全国各地域で行っている定例会をズームを使って本部と各支部との会議が全ての連盟で始まりました。

逆に定例会上に出向かなくて済むので参加支部が増えてきているのだそうです。

このズームをお見合いにも生かせないか、本部で思案中です。

お見合いでは約束場所まで出向かないで、テレビお見合いが出来ます。

連盟本部が中心に各支部長さんに教育をしていけば必ずうまく行くと思います。

お見合いしたくても日程が決まらないよりずっといいと思います。

各業界とも頑張ってこの国難を乗り切っていきましょう。

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加