content-single.php

夫婦はうれしい時は2倍、悲しい時は半分、そうなりたいものです。

今年は梅雨が短かったせいか、主人の家庭菜園が順調に育っていつもより早く収穫が出来ています。

先日もボールいっぱいに採れたミニトマトを4歳の孫が来てみんな食べていってしまいました。

日差しも強いので、今年もとっても甘く育ってくれました。孫の中ではこの子が特にミニトマトが好きでじいじも食べさせたくて毎日せっせと収穫しています。

今日は男性会員さんが遊びに来てくれました。

先日彼から1ヶ月お付き合いした女性との交際を終了いたしました。詳しく理由を聞くと結果的に価値観合わなかったということでした。

男女の違いもあり、生活環境が全く違う者同士で価値観が一緒ということはまずありません。

お話をしていて、違うなと感じても自分の考えを押し付けず受け流すくらいの技量が欲しいものです。

結婚生活は価値観の違う者同士が、共有したり、がまんしながらその家独自の価値観を作り上げていくものだと思います。

結婚されたことのない方にはなかなか理解されにくいのですが、一度結婚されてみると「ああこういうことだったのかな」とわかると思います。

全ての価値観の共有は難しいのですが、お互いに思いやりがあれば乗り切っていけるはずです。それが夫婦愛です。

初婚で独身の方はご自分の理想や希望をお相手に強要しがちですが、結婚されて夫婦愛に目覚めれば一皮も二皮もむけた大人になるものです。

夫婦はうれしい時は2倍、悲しさ時は半分、そのような理想の夫婦になりたいものです。

結婚に自信のない方、夫婦でご教授させていただきます。神奈川・東京の結婚相談所 ティーワイマリッジです。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加