content-single.php

平和すぎた日本

安倍総理大臣の全国の小、中、高校の休校要請で孫たち一家が住んでいる相模原市も明日から休校になりました。

先日夕方にニュースを見ていたら休校要請の臨時テロップが流れ、すぐ主人は今年小学校を卒業する次女にラインをしました。

「○○ちゃん、2日から学校休みになるよ」

事情を知らない孫は「えっそうなの?」「○○が?」

「全国の小学校、中学校、高校が休みだ」

「やったー!よっしゃ!」

「コロナウィルスに感染しちゃいけないから家から出ちゃいけないんだよ」

「えー!パパもジジも休み?」

「学生だけ、これから毎日、弟とけんかでママが大変だ」とやり取りをしていました。

でもこの子は卒業式がなくなるかもしれないのですが、思ってもみなかったようでした。

今年はこの4人姉弟の孫のうち、3人が入園、卒園、入学×2、卒業とイベントが目白押しでママとパパが忙しいと言っていました。

それがすべて行われない可能性が出てきました。

本当に今年は私達夫婦にとっても人生経験において初めての経験です。

この新型コロナウィルス対策においても外国からは日本の危機管理の甘さと処理の遅さが指摘されています。

確かに平和すぎた日本、平和ボケしてしまっているのかもしれませんね。

政府も必死にウィルスの拡散を食い止めようとしています。

ここは私達国民一致団結してこの国難に立ち向かいましょう。

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加