content-single.php

必ず結婚できるあるルール(女性編)

昨日は地域の相談室本部の支部長定例会でした。

議題は女性会員さん向けの3ヶ月でパートナーを見つけたいあなたへ必ず結婚できる45のルールでした。

まず出会いの為の基本の3大ルールを守るというものでした。

1.下着から女性らしくきれいにする

2.未来を悲観しない

3.出会いの場に月に2回は出かける

特に私が感じたのは、お見合いがうまくいかない方で「いい人がいない」とよく言われます。そして婚活にネガティブになる方がいます。

希望を持って、前向きに婚活をされる方は必ずいいご縁に恵まれるのです。

講師は「運命の出会い」はないと言いきっています。運命という言葉はそもそも後付けで振り返るときにつける言葉です。

最初から運命狙いの白馬の王子様狙いでは行動してうまくいく事なんてありえません。

好きな人が出来ないと悩んでいる方は異性をきちんと「異性として」見ることと順番をつける癖をつけましょう。

付き合うことを想定して異性に順番をつける行為とはその人のいいところを見る訓練になります。

お見合いでは相手の悪いところばかりを見る方がいますが、こういう訓練をされればまた違ったお見合いが出来るのではないかと思います。

人の印象は9割方、初対面で決まります。こうした傾向は男性の方が女性より強く出ます。

いわゆる一目ぼれですね。そして男性は最初の時にした判断をその後も継続させるものです。

もてる女性というのは、男性に対して思わせぶりな態度を取るのがうまいものです。男性から「この子は自分に気があるのかな?」

と言う態度をとれるのです。意図的な人もいれば自然にできる人もいます。

求められる中から恋心が芽生えることはよくあります。それはあなたを女性として評価してくれる男性をよく見ましょう。

妥協して付き合うのかと言われますがそうではありません。実際男性から積極的アプローチされて付きあったカップルでうまくいった例はたくさんあります。

会話ではアメリカの心理学者の研究でも話す割合が33%のときに、相手から最もいい印象を持たれるという結果もありますが

お相手が無口の場合、これは難しいかもしれません。

男性から「おっ!」と思ってもらうにはそれはあなたが単なる可愛い子ではないということを示せばいいのです。

ある女性はお酒に興味を持っていてワインについてちょっとだけ深い話が出来るようになってそれから話が弾むようになりました。

ある女性は交際で、意識して男性に対して敬語で話し通したのだそうです。

礼儀正しい女性と言う印象植え付けておいてそしてデートの帰り際のほんの一瞬だけため口で親しげな態度になって

「今日は楽しかったね」と言って彼の腕に軽く触れたりして彼の心を射止めたという方がいました。

男の女の駆け引き、思わせぶりなど駆け引き上手は女性なのですから女子力をアップして頑張れ!頑張れ!

「あなたの婚活はティーワイマリッジまでご相談ください」

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加