content-single.php

連絡ごとはスピードを必要とするものと正確さを必要とするものの2種類あります

会員さんとの連絡手段は昔は夜の電話、今はメールになりました。

そのメールのやり取りでも会員さんの性格がわかります。

平日昼間はお仕事ですからすぐに帰って来ないのはやむを得ませんが大体翌日にはご返事をいただきます。

中には送ってすぐ、返事の来る方もいます。事務のお仕事で机の上に携帯を置いてあるのですぐに対応が出来るのだということです。

会社に入ったら携帯を持ちこんではいけない会社もあるそうです。販売業などはそうなのですね。

中には2日も3日も返事の来ない方もいます。その会員さんには耳が痛いかもしれませんが連絡事項のご返事は翌日にくれるように努力をしてくださいとお願いいたします。

そういうタイプの方はお付き合いに入っても、お相手に対し返事が遅いのです。それでせっかくつかんだいいご縁になるかもしれないチャンスを失ってしまうかもしれないのです。

もちろん、返信のレスポンスの早さの重要性もお話させていただいています。

私が社会人だったころ、上司に連絡ごとにはスピードを要するものと正確性を要するものの2種類があると教えられました。

私達の世界でのレスポンスの早さをお願いしているのはお見合い日程やお見合い決定のご返事などです。

お見合い日程ではなかなか予定が立てられないケースなどもあると思いますが、その旨連絡をくれればお相手に伝えることが出来ます。

正確性を求めるのは、お付き合い中のご自分の気持ちなどですが、こちらからのアドバイスもメールだとうまく伝わらないケースがあるので

お電話もしくはご来室いただいています。

ゴールインすればご縁があった、しなければご縁がなかったと一言で片づけがちですがいいご縁にするために

会員さんと私達仲人とお相手の仲人さんとの連携を密にする努力をいつも目指しています。

おかげさまでお世話をして25年、神奈川・東京の結婚相談室 ティーワイマリッジです

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加