あるBPさんのお話(成婚例)

お問い合わせはこちら

あなたの婚活の参考になれば成婚例

あなたの婚活の参考になれば成婚例

2021/08/05

あるBPさんのお話

42歳 男性 会社員

BPさんは男性で、入会したお歳が42歳でした。会社は一流会社で次男坊でしたので、いままで気楽に過ごしてきたとのことでした。でも結婚をしたくなったのでという理由で入会されました。

性格は穏やかで、神経質でもなく趣味が海外旅行ということで本当に悠々自適な方でした。 普通にお見合いされ、普通にお付き合いをし、なんとなく結婚がきまった感じで退会されていきました。

2年後に彼が尋ねて来た時は、二人で来られなかったのでおかしいなとは思いましたが、うまく行っているのかと聞きましたら、離婚したとのことでした。結婚生活を始めてから彼女と何かが狂いだし、歯車が合わなくなってきたとのことでした。彼女も悩んでいたようで薬を飲みだし、うつ病と診断されたそうでした。 家に帰っても掃除もしないで食事の支度もしなくなったので、一緒にいても彼女の病気はよくならないということで離婚を決意したという事でした。

言葉は悪いのですが年に何人かの方が出戻ってきます。二人の言い分を聞いていないので、どちらがどうのとは言えませんが、再度訪ねてくれたと言うことは、再婚を希望されているのだと思います、私たちは励ますしか術はありません。

離婚されてきた方は苦労をされていて初対面より一皮も二皮もむけ大人になってきてくれます。 BPさんも自分も反省すべき点が多かったと言ってくれました。これからのお相手探しは初婚の自分とは違う観点で、お相手を見たいとのことでした。

何ヶ月かしていいお見合いをされ、いいお付き合いをされました。なんとなく決めるという態度ではなく、お付き合い中にもわからない事があると、私たちに積極的に聞きに来ました。

アドバイスにも耳を貸してくれました。 お相手は彼とは2歳違いで、同じ再婚同士のお付き合いでしたが、お互いに真剣にお付き合いをされ見事ゴールインをしました。住まいは彼女が中古マンションを購入していて、そこに住むことにしたそうです。彼女の住宅ローンの残金を彼が支払ってあげ、お互いに気遣いながら暮らしているそうです。

お二人には子供がいないのでお休みには二人で食べ歩きなどをして楽しんでいるそうです。 男性は結婚したことによって安心して釣った魚にえさをやらないという方が多いのが日本人だだそうです。

今はそんな男性は女性には相手にはされません。 結婚して夫婦愛を育てるには、お互いに我慢すべきところは我慢をして、思いやりの気持ちで接するとうまく行きます。

初婚の方は再婚者を敬遠する傾向がありますが、苦労されている分それだけお相手には優しくなっているのですよ。

あなたの婚活応援します ティーワイマリッジです

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。