ご成婚例を追加させていただきました

お問い合わせはこちら

ご成婚例を追加させていただきました

ご成婚例を追加させていただきました

2021/03/29

あるBHさんのお話

33歳 男性 小学教師

BHさんは33歳の小学校の先生でした。このホームページを見て入会してくれました。

ご両親はすでに他界され、お兄さんがいらっしゃるのですが、別々に暮らしていてあまりお付き合いがないそうです。

自分たちが育った家に1人で暮らしている身軽な方でした。

真面目で明るく海外旅行が趣味の彼でした。入会されたのが7月23日で学校が夏休みに入ってすぐ婚活を開始されました。

8月になって本部主催のパーティがあり同行いたしましたが、入会のときと比べずいぶん日に焼け、それが黒くならずにお顔が真っ赤でした。

地が白い方でしたので黒くならずに赤くなってしまったのですね。最初に撮ったお写真とはイメージがだいぶ変わっていました。趣味の海外旅行で南の島へお1人で行って来たとのことで日に焼けていたのでした。このパーティーではちょっとイメージが悪くマッチングはできませんでした。

何人目かお見合いをされた方と、お付き合いに入り3ヶ月交際をされましたが結局お断りされ大変気落ちをされましたが、心機一転ということで当会の主催する地元のパーティに参加してもらい、そこで見事にマッチングされ1ヶ月の交際で婚約をされました。

1ヶ月と言っても中身の濃いお付き合いをされたようです。ドライブに出かけ、彼の車が歩道にぶつかりタイヤがバーストしてしまい二人に怪我はなかったそうですが、JAFを呼びこの間彼は彼女に対し申し訳ない気持ちでいっぱいだったそうでした。彼女は大丈夫ですと気丈だったそうですが怖かったと思います。

翌日彼から電話があり事故のことを聞き、彼女の支部へお詫びを支部経由からも言ってほしいとのことでした。とても仲良くしている支部さんでしたので彼の心情をよく説明しました。

その後支部から大丈夫です、事故にあった時は怖かったけれど、その後彼は冷静にJAFへ連絡をして、親身に彼女のことを気遣ってくれたことにむしろ感謝をしてくれたのです。きっとそのときに二人の気持ちは急激に深まったのですね。

彼の家は大きいのですが古いと聞いていましたので、彼女を連れて行ったときは彼女が使いやすいそうにリフォームをすると彼女に言うようにアドバイスをしておきました。

そして彼は彼女を自宅に連れて行き、アドバイス通りに言ったそうですが、彼女は大丈夫問題ないと言ってくれたそうです。その謙虚な姿勢にますます気持ちが盛り上がった彼はそこでプロポーズ。

結婚式も無事に終えたとの連絡をいただきました。あとは2世の誕生のお知らせを待つばかりです。

                             神奈川の本気婚活 ティーワイマリッジ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。