お見合いは習うより慣れろ

お問い合わせはこちら

お見合いは習うより慣れろ

お見合いは習うより慣れろ

2021/09/11

出会いな最初が肝心

サブタイトル

どんな出会いでも、第1印象はとても大事です。

私たちの世界は結婚を目的のお見合いですからなおさら重要です。挨拶をした瞬間に良さそう、ダメっぽいの判断がつきますしされてします。お見合いは最低限のマナーは当たり前としても、それでも出会いの瞬間に判断してまたされてしまうのが第1印象です。

緊張し過ぎてもダメ、あまり慣れすぎてもダメ。適度な緊張と姿勢が大事です。下を向きながら何を言っているのかわからない方もいます。胸をそっくり変える必要はないですが背筋の通った姿勢で挨拶をされる方が好感を持たれます。

これはすべて実践から学ぶ術です。ですから経験、修行と思って会員様にはご希望条件すべてではない方とのお見合いもお勧めしています。

今はサイト上で年収、地域、学歴、身長などを選択してお見合いのお申し込みができます。お見合いのお申し込みでは男性は比較的幅を大きくとってお申し込みをする傾向があり、女性は逆にかなり幅を狭めてのお申し込みをされます。

いい返事が来るか来ないかは私たちプロはある程度分かりますが、会員様のご希望条件ですから何も言いません。

でも女性様にいただいたお見合いのお申し込みでは、その女性会員様のご希望条件検索では出てこないような方からのお申し込みで、プロの感と言いますか良さそうな方はお会いするようにお勧めしています。

特に身長や学歴で多いのですが、たった2~3cmの身長が希望条件と違っているだけで会わないというのは、もしかしたらその方の人生が変わってしまうかもしれないからです。これは経験上でたくさん遭遇させていただきました。

ある禿頭の男性からのお申し込みに対し最初は「えーっ」から「気が進まないけど会ってみようかな」になって「いい人のような感じがした」になって「いい人だ。スキンヘッドが似合う」となりました。

ですからお見合いの機会があるときはできるだけお会いするようにお勧めしています。やっと希望条件ぴったりの方とあってもがっかりしないためにも。

相模原・町田のあなたの婚活指南 ティーワイマリッジ です。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。