仲人ママの独り言(ブログ) 追加させていただきました

お問い合わせはこちら

仲人ママの独り言(ブログ) 追加させていただきました

仲人ママの独り言(ブログ) 追加させていただきました

2020/10/10

コロナ過での婚活実態調査がリクルート総研から発表されました

台風の影響かここ3日間、雨ばかりです。気温も低いので体調の管理をしっかりしてくださいね。

2020年の婚活実態調査の結果が、リクルートブライダル総研より発表されました。

これによれば2019年婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は13%で2年連続過去最高を更新しました。

また婚姻者のうち、婚活サービスを利用していた人は30.4%、婚活サービス利用者においては42.8%が結婚に至っており、その割合は過去最高となりました。特にネット系婚活サービスに利用割合が高く、現代の婚活事情はネット系婚活が主導し、結婚相手紹介サービス全体のマーケットを底上げした格好です。

昨今のコロナ禍における婚活サービスの利用状況も調査されています。

これによれば2020年4月から5月までに婚活サービスを利用していた人の7割は以前から利用継続中で、利用を中止した人の割合は2割にとどまるとの結果になっています。

新型コロナウィルス感染流行中でも、高い割合で婚活を継続されていたことがわかります。

コロナ過で実際に会うことができない環境で、こうした高い割合での婚活の継続を下支えしたのはやはりオンラインによるサポートやお見合いであると考えます。

レポートでは、コロナ過であっても、約3人に一人は「オンライン婚活であれば、コロナウィルス感染症流行中でもできる」と捉えており、オンラインデートに対する意識調査では「費用を抑えながら婚活ができる(45.5%)」「周囲の目線を気にせず会える(35.8%)」「リアルで会うより時間が自由(35.6%)」と答えています。

昨今緊急事態宣言が解除され、飲食店等に対する休業要請や時短営業要請緩和に伴って、一時に比べ徐々にリアルに会うことができる環境が戻ってきました。

しかしながら婚活におけるオンラインサービスはその利便性の高さから今や完全に市民権を得て当然あるべきサービスとして婚活の現場に根付いています。

今後コロナ過が去り、マスクをしなくても自由に人々があって話ができる環境となっても、私たち仲人婚活におけるオンラインサービスはなくなることはなく、提供していきたいと考えています。

オンラインもあるという婚活をお考えの方への安心感だと思います。

先日も新規の方のオンライン説明をさせていただき、当会の雰囲気を知っていただきました。

当会ではオンラインお見合いのズームアプリのインストール、接続の仕方やお見合い前日前までに当会と試験通信などのきめ細かなフォローをさせていただいています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。