ご成婚例を追加させていただきました

お問い合わせはこちら

ご成婚例を追加させていただきました

ご成婚例を追加させていただきました

2020/10/18

あるQさんのお話

39歳 男性 会社員

Pさんは高校を出られ専門学校を卒業されてからずっと同じ会社にお勤めでご入会されてきた年齢が39歳でした。会社もお名前を聞けば誰でも知っている会社で、理系の専門学校でしたので技術者としてお勤めでした。年収も年齢からすれば700万と多かったのです。

落ち着いた雰囲気で、お話をすると好感の持てる男性でした。ただ私達の世界はプロフィールとお写真がものいう世界です。大学こそ出られてはいませんが会社も一流で年収も高かったのですが、ヨーロッパやアメリカでは何でもない、むしろ男らしさの象徴のように思われているスキンヘッドだったのです。スキンヘッドと言いましてもご自分で意識してスキンヘッドにしているのではなく、年齢より早く髪が抜け落ちたといったほうが早い方で、薄毛を通り越した方でした。どうしても日本の初婚の女性は見た目を気にして薄毛の方を嫌う傾向にあります。再婚の女性などは良く知っていて男は見た目じゃないわよ。「優しさと経済力よ」はっきり言いますが

当然お見合いを組むのには苦労しました。それでもまったく組めなかったわけではなく少なかったのですがお見合い3人目の方とご縁がありました。

それなりのプロフィールを持っている方ですと、ご入会後3ヶ月くらいは男性でも反響があり、お見合いのお申し込みが入ります。彼も2人お申し込みが入り、お見合いをセットしましたがうまく行きませんでした。どうしてもお見合いでは男性が会話のリードをしなければならないので、ある程度の慣れが必要でお見合の経験が必要です。女性慣れしている方でしたら自分のペースでお話が出来しかも女性を喜ばす会話が出来ます。でもこのような方は私達の世界では少ないのです。

ちゃんと学習能力のあるPさんでしたので1回目より2回目と会話のこつをつかんで行った様で3回目のお見合いではお付き合いに入りました。お見合の流れで学習した彼は積極的に女性をお誘いし、彼女が喜ぶところに連れて行かれたようでした。

幸いにもお付き合いされた女性が当会ととても懇意にしている相談室の会員様でしたので、デートの内容などよく女性も報告をしてこちらにフィードバックをしてくれました。お相手の相談室からいただいたご報告を元に彼とお話をするとそこまで彼女がお話をしているとは知らなかったので驚いていました。会員様によってはお付き合いの内容などを細かくお相手が相談室に話すことを嫌う方もいますが、彼は大らかな方で自分が改めて報告をしなくてすんだなどとよく理解してくれました。

そんな彼ですから女性が惚れないわけありません。お相手の相談室からは彼女のほうが熱を上げているのが良くわかる連絡を頂き、彼が気に入ってくれているのであればプロポーズをして欲しいとのことでした。

彼に連絡をするととても喜んでくれて自分もよかったのですがプロポーズのタイミングがわからなかったと言っていました。

そうですよね。これは学習するものではなく自分の感情ですものね。

プロポーズを貰った彼女はその日のうちに相談室に報告をしたそうで、すぐ当会に連絡をくれました。彼女はよほどうれしかったのでしょう。彼よりも早くその日のうちに連絡を頂いたプロポーズでした。

相模原の婚活はティーワイマリッジまでお問い合わせをください

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。