ご成婚例を追加させていただきました

お問い合わせはこちら

ご成婚例を追加させていただきました

ご成婚例を追加させていただきました

2020/12/07

あるBAさんのお話

42歳 男性 会社員

BAさんは男性で42歳でご入会され、東京6大学の中の大学をご卒業されていました。ご両親はすでにお亡くなりになっていて、お兄様がいらっしゃいましたが、あまり連絡を取っていないということでした。すでにご自分のマンションをお持ちになっていて、気楽な一人暮らしでした。

結婚を決意され、当会ホームページよりご来社のご連絡を頂き、ご入会されました。ご希望相手の用紙に国際結婚を希望されるという欄に○をつけられました。お話を伺うと中国の女性を希望したいとのことでした。

当会も30年近く営業していますので、近くの地域だけに限らず、都内や埼玉、千葉の支部さんとも懇意にさせていただいています。もちろん国際結婚を取り扱ういくつかの支部さんとも懇意にさせていただいています。

結婚相談室のお世話は経験が物言いますが、国際結婚はもっと経験が大切なのです。女性の身元が、外国人ですから確認のしようがないため支部長とその会員との会話で探るのだそうです。もちろんオーバーステイとかの犯罪者はパスポートや外国人登録書で確認しますので、法律的には何も問題のない女性しか登録できません。

ある懇意にしている国際結婚の支部さんにお願いをして、紹介してもらいました。2人目のお見合いで30歳の女性と意気投合して1ヶ月でご縁がありました。

ご両親を早くに亡くしたBAさん、親孝行したくて彼女の国のお母様を来日させ、しばらくと言っても親族訪問での滞在日程は3ヶ月ですが一緒に暮したそうです。

主人が仕事で中国へ行って、帰りに空港でBAさんと奥様にばったり出くわしたそうです。彼女の実家に遊びに行ったそうですが、その時のBAさんはリュックを背負って、両手にバッグを持ってと早くも奥さんの尻にしかれていたようだったと主人は言っていましたが、その顔がとてもうれしそうだったと付け加えました。

今は男のお子様と3人暮らしとなり、自分が親になりました。その子も親を見て育ちBAさんのような親孝行な子供さんになられるのではないでしょうか。

神奈川県の結婚情報 ティーワイマリッジです

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。