ご成婚例を追加させていただきました

お問い合わせはこちら

ご成婚例を追加させていただきました

ご成婚例を追加させていただきました

2020/12/13

あるBBさんのお話

男性 37歳 SE

この欄に登場される方たちは、私たち夫婦の過去500組以上のお世話をした方たちの中で特に思い入れの強い方たちで、ご本人の了解を得た方たちです。

BBさんは37歳でご入会されました。髪型など個性的ではありましたがお洒落で今風の男性でした。コンピューターのSEをしていて、取引先のパソコンを管理して地方への出向などけっこうあるそうです。

一時期半年間千葉へ出向されその間はパソコン検索をしていましたが、当時はあまり結婚へ前向きではなかったようで、検索してもお申し込みもあまりされていなかったようでした。

こちらに帰ってきてから、前向きになられたようで写真を撮り直して新たに掲載をほしいと言われ、再登録をいたしました。自分自身が結婚へ前向きになるとご縁の神様も振り向いてくれます。それからお見合いがけっこう組め、婚約寸前まで行ったこともありましたが残念ながらいいご縁にはなりませんでした。

そのうちまた大阪へ出向となり、今回は最低2年間は向こうにいることになるとのことでしたが、引き続き当会のお世話になりたいということでした。

今は便利な時代でお相手選びでは全国の方をパソコンで検索出来ます。大阪の方も沢山登録があり向こうへ行ってからも引き続き自分でお申し込みをしていました。こちらも良さそうな方を推薦させていただきお見合いを組ませていただきました。

同じ連盟に加盟していても、地域によって相談室のお世話の仕方が違います。こちら関東では、本人同士のお見合いがほとんどで、たまに女性側の支部長がご紹介だけ立ち会うことがありますが、関西では喫茶店などに仲人さんが着席し、ご紹介からお話の流れを作ります。

お見合い前に仲人さんの支払いはご自分でされるので立ち会っていいかと彼に聞きましたらいいとのことで仲人着席のお見合いをしていただきました。

お見合い後にお相手の仲人さんから、電話を頂き「とても感じがいい方で、私のお茶代も気にしないでくださいと言われ、退席をしました」との報告をもらい、こちらで修行したことが関西でも生きているなあと思いました。

仲人さんが立ち会ったときには、その仲人さんにもきちんとご挨拶をしていい印象を持たれたほうが後々それが生きるということをアドバイスをさせていただいていましたので、そのようにしたようです。

お付き合いに入っても、彼女の仲人さんは自分の会員さんをよく知っていますがさらに立会いで彼を見ているので、彼女に適切なアドバイスが出来ていたようです。

それで見事ゴールインをされ、まだ大阪からの出向からは帰ってきていませんが、お正月に実家に帰ってきたときにご挨拶に来てくれました。彼女の希望で、向こうに住むことになりそうですが会社からの了解ももらってあるそうです。

転勤でも結婚をあきらめなかったBBさん。良かったですね。おめでとうございます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。